プラセンタサプリの効果的な飲み方〜プラセンタ豆知識

Sponsored Link

摂取量

プラセンタは摂取量に対して効果のスピードや出方が変わるというもので、 摂取量が重要な鍵を握っています。
非常に栄養価の高い食品ですので、摂りすぎると過剰な栄養摂取となってしまいます。

 

摂取量の適量は個人によって違いますが、
肌の正常化、改善をしたいという方は、1日に約500mg摂取すると改善されるそうです。
しかし、1000mgのプラセンタを摂取したところ、500mgのプラセンタを摂取したときよりも、はるかに肌の改善が見られたという結果もありました。
ということは、1000mg採る方がいいのではと思いがちですが、年齢やそのときの肌の状態によっても変わってきますので、いきなり1000mgg摂取するのではなく、まずは1日300mggからスタートしてみましょう。
そこで効果が実感出来ない、あまり効果がないという場合は少しずつ摂取量を増やしていけば良いのではないかと思います。
少しずつ量を増やしていくことで、自分にあった摂取量が見つかります。

 

少量から初めるのが基本ですが、量を増やしながら飲み続けて、万が一、ニキビが出たり、かゆみを感じるなどの症状が現れた場合は、摂取しすぎている可能性がありますので、プラセンタの摂取量を調整して下さい。

 

摂取期間

摂取期間が長いほど効果を発揮し、様々な症状を改善しますので、出来れば3カ月程度続けて飲むことをおすすめします。
効果が現れたら、摂取量を少量に抑えても、止めてしまっても問題ありません。
もちろん、そのまま続けることで更なる効果が期待できます。

 

摂取時間

胃の中に食べ物があると、そこには胃酸(消化液)がありますので、プラセンタの大切な成分が胃酸により破壊(消化)されてしまいます。
ですから、プラセンタの成分を壊さずに腸まで届けるためには、胃に胃酸のない空腹時が良いのです。

 

肌や身体は寝ている間に作られ、これをサポートするため、夜、寝る前に飲むのがベストです。
プラセンタは体を元気にしてくれますが、自分でも体をいたわり、元気に過ごしていけるように、生活習慣なども見直していきましょう。

Sponsored Link